EN CN JA
+66 (0)898 336 175 info@thailandcityrealestate.com
JA EN CN
MENU

私たちについて


ステファン・ピコット‐ バンコク支局 マネージングディレクター

ステファンは、ホテルビジネスでの確立された経歴の持ち主です。かの有名な7つ星ホテルのBurj Al Arabを運営する、アラブ首長国連邦のJumeirah Hotel Group in Dubaiと彼の関係は特に注目すべきです。

2004年からJumeirah Hotel Groupでセールスとマーケティングの経験を積んだ後、2008年に彼は不動産業界へ転職しました。彼は、2011年のInternational Property Awardの受賞者である不動産エージェンシー、GDI Overseasの設立に重要な役目を果たします。GDI Overseasは様々な海外マーケット、特にドバイ、エジプト、トルコ、タイに興味を持つマーケットに対応している会社です。

ステファンは、後々2012年にドバイからタイにある姉妹企業のPattaya Domに支局を移すことになる GDI Overseasでセールスディレクターとして5年間を過ごしました。ステファンは、18か月間タイのPattaya(パタヤ)で過ごし、売り上げにも大いに貢献しました。そして今、ステファンは、Thailand City Real Estateバンコク支局のマネージングディレクターとして、彼のノウハウを大いに活かしており、投資家も彼を追ってBangkok(バンコク)に流れてきています。

スヴェトラーナ・ロマヌク‐ プーケット支局 マネージングディレクター

ラナは、観光業や不動産業のセールスとマーケティング分野で8年間のキャリアを積んで、わが社へ入社しました。モスクワ出身のラナが初めてタイを訪れたのは、2006年に観光業界で働き始めたときでした。2009年に、彼女はPhuket(プーケット)に移住し、今現在もプーケットで仕事をしているので、島のすべてのエリアに関する深い知識を持っています。さらに、彼女はPhuket(プーケット)の各エリアのどのような部分が、観光客や長期間滞在者にとって好都合、または不都合となるかを知り尽くしています。

Phuket Thai Real Estatesにマネージングディレクターとして入社する前、彼女は島の北部にある高級ヴィラデベロッパー、Vista Del Marのセールス・マーケティングマネージャーでした。この時の彼女の働きでプロジェクトは成功し、Vista Del Marは特別で最高級な余暇や人生を楽しむための目的地としての地位を確立しました。彼女は、様々な国の幅広い層のクライアントに、たくさんのヴィラを売却することに成功しました。

アラン・コーエン‐ チェンマイ支局 マネージングディレクター

アランは、セールス、マーケティング、そしてマネージメント分野で長いキャリアがあります。彼は、1980年にロンドンでPrudential Assurance Companyの販売代理人としてキャリアをスタートさせました。その後、住宅ローンや商業用ローンに特化した保険の仲介業を起業しました。

1990年代の前半、自身の仲介会社を売却し、アランはその後、サービス業向けの備品配給業界で長い間成功をおさめます。2006年には、ドイツの世界的に有名なホテル用備品製造業のSchonwald Porcelainのセールスマネージャーのポジションを射止め、UKとアイルランドエリアを統括しました。この時、彼はKuwait Air, Fortnum and Masonそして Sofitel Hotelsなど、たくさんの一流企業との取引を担当していました。

アランはタイと長い間、強いつながりを持っていました。2004年に初めてタイを訪れたときは、休日の行楽を楽しむためでした。その後、2006年に投資家として初めて、Pattaya(パタヤ)のNorthshore Condominiumを購入しました。それからは、Pattaya(パタヤ)、Jomtien(ジョムティエン)、Hua Hin(フアヒン)などで数件の物件を購入しました。

2013年に、アランはタイで不動産コンサルタント会社を起業し、タイに移住することを決断しました。この会社で彼は、Elegance Pattaya, Club Quarters Bang Sarayなどのコンドミニアムプロジェクトや、John Young and Young Group Bangkok,NT Realty Pattaya.などの不動産会社のセールス・マーケティングマネージャーとして活躍しました。

ロンドンで短期間の仕事を終えた後、アランは2015年にタイに戻り、Chiang Mai Realtyのマネージングディレクターに就任しました。

ニック・ペンドレル‐マーケティングディレクター

ニックは、投資アナリスト、ライター、ジャーナリスト、そして不動産エージェントとして2007年より国際不動産業界で活躍しています。

彼の初めての国際不動産に関する著書、「Hurghada Property and Egypt’s Red Sea Riviera Real Estate」が2007年末に出版されました。著書出版が成功したのち、2008年の頭に、彼はフルガダに移住し、 Egypt Real という名のエージェンシーを設立しました。その後、紅海エリアで最も成功したエージェンシーに成長し、4年間で400件ものプロパティを売り上げました。

2012年のはじめ頃、ニックはタイのPattaya(パタヤ)が、投資家と自分のライフスタイルのためのバイヤーどちらにとっても今現在、世界で最も興味深い不動産マーケットになりつつあることを見極めます。2012年の8月、彼は、「Pattaya Property and Thailand’s Real Estate」という、Pattaya(パタヤ)でのプロパティ購入に興味がある人々のための初めてのガイドブックを完成させました。また、ニックはPattaya(パタヤ)のプロパティに関しても多作のジャーナリストで、Pattaya Condo Guide, SE Asia Property Report, Real Estate Magazine,Pattaya Property Trader などの雑誌や、世界的なウェブサイト、PropertyShowrooms.com, HomesGoFast.com,Property-Abroad.comなどに定期的に寄稿しています。さらに彼は、Pattaya(パタヤ)のラジオやテレビ番組にも定期的に出演しており、パタヤチャンネルの、Tropical Properties showにも出演しています。

ニックは、1988年からマーケティングの上級支配人として経験を積み重ねてきているので、オンラインマーケティング、オフラインマーケティング、どちらの分野も専門としています。2011年に出版された彼の著書、Internet Marketing Bible for Accountantsは、ローカルビジネスをオンラインで売り込もうと考えている専門家にとって、非常に重要なガイドブックになっています。

スチュワート・デイリー‐パタヤ支局 マネージングディレクター

スチュワートは、2001年に設立され、今やPattaya(パタヤ)で最も息が長く、最も尊敬されているエージェンシーとなったPattaya Realtyのマネージングディレクターです。 Pattaya(パタヤ)のプロパティマーケットで、エージェンシーを11年以上運営してきたスチュワートほど深い知識を持ち、市場を理解している人間はPattaya(パタヤ)にはほとんどいないでしょう。

Pattaya Realtyは、Real Estate Broker Association of Thailand, Real Estate Broker Association (Eastern Seaboard) , そしてthe National Association of Realtorsなど、この地域のすべての主要貿易機関に所属しています。ニックは現在、Real Estate Broker Association (Eastern Seaboard)の協会副会長を務めています。National Association of Realtorsのメンバーは、不動産ビジネスに関しての高い教養が必要で、とても厳しい倫理規定に従わなくてはなりません。また、スチュワートはNAR(全米リアルター協会)が運営する、国際不動産取引をマスターするための研修講座を修了し、CIPS(Certified International Property Specialist 国際不動産スペシャリスト)の資格を持っています。

Pattaya(パタヤ)で最も確立され、活動的なエージェンシーであるPattaya Realtyは、他のどのエージェンシーよりも大きなプロパティデータベースを保有しています。また、賃貸用のプロパティも幅広く取り揃えており、プロパティの管理サービスも提供しています。商用プロパティの販売、リースを専門に扱う部署もございます。

Pattaya RealtyはPattaya(パタヤ)の中心部とJomtien(ジョムティエン)にオフィスがあり、15人のスタッフにより運営されています。